WORK 業務紹介

民事裁判業務 civil trial

OVERVIEW 概要

民事裁判にも対応いたします。

法務大臣から認定を受けた司法書士は、訴額が140万円以下の裁判においては、弁護士と同様に代理人として法廷に立つことが可能です。マンションの管理費滞納や知人間でのお金の貸し借り、売掛金の回収など、お困りの方をサポートいたします。
司法書士にて対応が難しい場合には、信頼できる弁護士をご紹介いたします。どのようなご状況でも、安心してご相談ください。

民事裁判業務
STATUS こんな状況に
・知人に貸したお金が返済されない
・売掛金を支払ってもらえない
・マンション管理費の滞納を解消したい
・トラブルの解決に、どんな手段があるのか相談したい
PRICE 料金
着手金+成功報酬
請求額や難易度により変動します。
CONTENT サービス内容
・民事訴訟(簡易・地方裁判所)手続
・少額訴訟手続
・訴訟前の和解手続
・支払督促
・民事保全(仮差押・仮処分)手続
・民事調停手続
・少額訴訟債権執行手続
・不動産競売手続
NOTES 注意事項
※申立には、報酬に加えて申立予納金や予納郵券などの実費が必要です。
※訴訟額が140万円までのケースのみ、代理業務をお受けいたします。
140万円を超える手続や司法書士が代理することができない手続は、提携する弁護士をご紹介するか、書類作成およびそのあとのサポート業務として承ります。

まずはご相談から

OTHER WORKSOTHER
WORKS
その他の業務

CONTACT
お問い合わせ

相続・遺言・信託・登記をはじめとする
さまざまなお困りごとは、
お気軽にご相談ください。