ご挨拶Greeting

司法書士の業務は多岐にわたりますが、私が注力する分野は遺産承継業務(相続手続)です。
相続手続は、必要な書類や提出先が多くなり、手間と時間が掛かります。司法書士は、必要な書類を収集・作成し、各金融機関(預貯金・投資信託等)や証券会社(株式)、法務局(不動産)等における相続手続を代理することができます。身近な親族の不幸により、心情的に負担のある状況のなか、少しでも皆様の負担を軽くできるよう、精一杯力添えさせていただきます。
実務経験で得た知識を活かして、誠実で迅速、確実なサービスの提供に努めて参ります。

木村洋佑 プロフィール
1984年、広島市に生まれ、戸坂城山小学校、戸坂中学校、広島市立広島工業高校を卒業後、2007年に駒澤大学法学部を卒業。
同年、検察事務官として東京地方検察庁に入庁。
2012年、検察庁を辞職し、2013年に司法書士の資格を取得。
2014年から2018年6月まで広島市内の司法書士事務所に勤務。
同年7月24日、司法書士木村事務所を開所。
趣味は以前から興味のあったキックボクシング。
週に2回、市内のキックボクシングジムに通い、汗を流しています。

経営理念
心からの『ありがとう』をいただくために、全力で行動する。

行動指針
1 専門的な法的サービスを分かりやすく提供します。
2 依頼者の意向を適切に汲み取り、依頼者に寄り添う身近な法律家であり続けます。
3 依頼者の信頼に応えるため、誠実で迅速、確実なサービスの提供に努めます。
4 依頼者はもちろんのこと、仲間からも心のこもった『ありがとう』をいただくため、日々研鑽に努め、成長し続けます。
5 正しい法的な情報発信をして、公平な地域社会の発展に貢献します。